美しくなるためのこぼれ話 ~Maitrii Beauty~

美容の知りたいのに知れない話モリモリ書いてます

MENU

【紫外線の話】女性のみなさんの敵がやってきます。奴は、、、紫外線は3月から降り注ぐ量が増えます。

f:id:maitriimaitrii:20170323114149j:plain

 焼けたくなーーーい!!!!!

っぜーーたい、ぜーーーたい。ぜーーーーたい焼けたくない。

 

 

もう常識かと思いますが、

3月頃から我ら女性の敵、紫外線の降り注ぐ量が増えてきます。 

 

 

 

紫外線のコト勘違いしてません?

 

f:id:maitriimaitrii:20170325123603p:plain 

「眩しいっ!」

って、夏場に感じたことありませんか?

その「眩しい」ってのは可視光線(かしこうせん)っていう光のコト。

まー平たく言うとただひかってるだけーみたいな。 

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325125736p:plain

「暑っ!」

って熱風を感じることもありますね。

その「暑い」ってのは、赤外線ってものなんです。

まー、平たく言うとただ暑いだけーみたいな。 

 

 

この、

どちらかの感覚を紫外線だと思ってませんか?

ノンノンノン。 

 

 

ちょいと、こちらを👇 

f:id:maitriimaitrii:20170323132053j:plain

この図をみてください。まぶしい可視光線とあつい赤外線。

 

図の左側。。。

なんか、図的にカラフルじゃなくて、おとなーーーしくしてるところあるでしょ?

何も、悪いことしてませ―――んみたいな。そこ。

それが紫外線。 

 

シミ・シワ・赤み・痒み・にきび・乾燥などすべての肌トラブルは紫外線が悪化をさせます。

 

 

敵は見えない。

f:id:maitriimaitrii:20170323132821p:plain

見つけたぞ!

って現行犯逮捕できるとイイんですが、隠れながら紫外線は悪事を働く。

それを、皆さん知ってるからUVケアするんですよねー。

 

でも、1年中ちゃんとしてます?

 

 

 

敵は感じない

f:id:maitriimaitrii:20170325130747p:plain

なーーーにも感じないの。実際。紫外線って。

 

「焼けてるー!」とか「暑すぎー!」などの体感覚が出てから、しっかりUVケアをする方も多い。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325130802p:plain

でも、それじゃー遅い。

 

紫外線は3月からぐんぐんと降り注ぐ。

春の紫外線を蓄積して夏にはもう薄っすら焼けてる。みたいなのが実際多い。

 

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170324200929p:plain

ぶっちゃけめんどくさいんでしょ?

わかる。わかるー。

 

日焼け止めってその工程が1つ入るのってルーティン化するまで気をつけてないとすっ飛ばしてメイクしちゃったり、家に置き忘れたりしちゃうよねー。

 

でも、次の《やっべぇっぞ!》を読んでほしい。

 

 

 

このまま2種類の紫外線浴びてると、やっべぇっぞ!!


↑「やっべぇぞ!やべぇ~ぞ!」コロコロチキチキペッパーズ 

 

 

やっべぇ~

紫外線って2種類あるんですよ。

 

 

1種類:A波(UVA)

 

f:id:maitriimaitrii:20170325130826p:plain

A波は、すごーーい嫌な奴なのに見えないからねー。忍者型見えないのに仕留められる。何が嫌って、肌の深いところまで届く。んで、コラーゲンとかお肌のモチモチっとした質感の所を中心に攻撃してくる。だから、浴びまくったりUVケアを怠るとしわしっわのたるんたるんになるんだぞ。しかも、こいつは薄い布地なんかはガンガン通ってくる。シャツや窓ガラスなんかスルリだよ。

 

やっべぇっぞ!

 

 

2種類:B波(UVB)

 

f:id:maitriimaitrii:20170325130838p:plain

B波は、肌表面を攻撃してくるガンガンに焼いてくる好戦型だ。海や山で真っ赤に焼けたことあるでしょ?それがB波。日光を浴びて赤くなり始め、約24時間後には真っ赤に。A波と一緒で見えない。こっちはやっかいなシミを作る。だからUVケアしてないとボツボツボツボツって黒ーいハンコを自分で押してるようにシミが出てくる。皆さん経験ある通り「焼けてすぐシミは出ない」皮膚の中で準備万端整ったら、ド――――ンって感じでシミが登場する。だからみんな落ち込むのよね。肌表面が火傷のように日焼けするので肌の水分とかもグングンに持っていくから乾燥を引き起こす。

 

 

だから、やべぇっぞ!!!

 

 

まとめておこう。紫外線の得意技
・シミ、シワを作り出すきっかけになる
・にきびが出来てると悪化させる
・赤みやかゆみなどの炎症を悪化させる
・肌の乾燥をまねく
・肌を弱くする

 

 

SPFやPAの話はコチラ👇  

maitriimaitrii.hatenablog.com

   

 

 

いますぐに、日焼け止め塗れ―――!

f:id:maitriimaitrii:20170325111101j:plain

最低でも、顔と首くらいは3月から必ず日焼け止めを!

手とか足とか夏みたいにガシガシっとシッカリ塗らないにしてもやってた方がいいよー。うっすら焼けてて本来白い肌なのに黄みがかったくすんだ色してない? 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325130858p:plain

特に、ランニングを趣味にしてる人とか普通に薄いTシャツとかだとブラの形にカラダ焼けてたりしてるから走る前に必ず服の下にも日焼け止めを!

消えないタンクトップ跡とかブラの日焼け跡とかありません?

 

 

では、塗っていこう。

f:id:maitriimaitrii:20150503105030j:plain

だいたい、手の平に1円玉大の量を出します。だいたい顔と首で約2.5円分くらいの量の日焼け止めを塗ります。

f:id:maitriimaitrii:20150503105409j:plain

 

下のイラストのように顔に点々と置き、それから全体に馴染ませていきます。
顔の大きさは人それぞれ。量が足りなかったら足してくださいね。お顔が小さくても2円分くらいは使って。

 

f:id:maitriimaitrii:20150503165031j:plain

タップリと塗る。

結構しっかり日焼け止めを塗ってお肌の下地を作る事で紫外線からも守るし、肌のキメにメイクが落ち込むのも防ぐこともできる。

 

夏場はこれでも足りないくらいなのですが、顔中真っ白になるかならないかの瀬戸際の量が2.5円分なのです。

f:id:maitriimaitrii:20150503172613g:plain

      

 

 

めんどくさがりは、絶対間違えるな!

f:id:maitriimaitrii:20170324180333j:plain

基本、塗り直しとか『御免被りたい』じゃないですか?

 

 

 日焼け止めによくある、「塗り直してください。」

「あ~、2時間たったな、3時間たったな…」

とか日常生きててスマホゲームの制限時間じゃないんだから測ってないでしょ?

f:id:maitriimaitrii:20170325131036p:plain

 

しかもさ、メイクの上から日焼け止め塗ったりなんてできないから一回オフしてまた塗って、、、とか

 

 

やる?

 

毎日、やる?

 

しかも、お肌の事考えるなら、メイクオフする時にふき取るタイプのクレンジングはNGね。使い続けてると肌変わるよ…。あれは、どーーーーーーーーーしても、手元にそれしかない時しか使っちゃダメ。 

f:id:maitriimaitrii:20170325131047p:plain

 

「簡単に落ちる。」

「スルンっと落ちる。」

って書いてあるってことはそれだけスルリと落ちるような溶剤が含まれているってこと。

楽さを取る代償に肌を傷つけているのだ。 

 

 

スルリと落ちる溶剤の話はコチラ👇 

 

 

 

では、何を間違えないようにするか?

日焼け止めの種類を間違えない。

 

 

日焼け止めは《紫外線吸収剤》《紫外線散乱剤》の2種類に分けられる。

 

塗り直しがめんどくさいなら、

《紫外線散乱剤》をチョイス。 

なんで、散乱剤か?

吸収剤って、メーカーによって紫外線をカットする量が違ったり、塗り直さなきゃいけない場合が多い。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325131056p:plain

わかりやすく言うと、塗り直しが必要ない物は白くなるやつ。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325131110p:plain

「げーーーーー。」

わかるわかる。透明になる方がイイよね。でも、それ塗り直ししてね。

私は塗り直すの絶対嫌だから、日焼け止めで白くなるってことを踏まえて、ファンデーションの色を少し落としたり、濃い色を混ぜたりして調節してる。

 

もう、だって絶対。

落として塗り直すなんて

ぜぇぇぇぇぇぇたいやりたくないんだもん。

 

 

 

まとめておこう。日焼け止め
塗り直すタイプ《紫外線吸収剤》
透明なモノが多く、使いやすいが肌負担になり、UVカットの深さがメーカーによってまちまちで2~3時間で塗り直す。

塗り直さないタイプ《紫外線散乱剤》
白っぽくなり、容器を振って使用するタイプが多い。肌負担が少なく塗り直さなくてよい。

 

 

 

マイトリおススメの3種の神器

http://img20.shop-pro.jp/PA01194/682/product/115471380.jpg?cmsp_timestamp=20170324185753
メイク落とし&敏感肌洗顔と日焼け止めセット 9,500円(税込10,260円)f:id:maitriimaitrii:20170306151002j:plain


どうしたって、夏場はメイクにウォータープルーフのモノを使用することが増える。

 

だからこそ気をつけたいのは、洗顔と日焼け止め。 

夏は、皮脂や水に強いメイクをします。ファンデーションやアイメイクなどはウォータープルーフ使いたいでしょ? ウォータープルーフのメイクを落とすには必ずクレンジングを使用し、その後にお肌に刺激を与えずに洗い落とすことが大事。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325122102p:plain

プラスで気をつけて欲しいのが日焼け止めの❝質❞です。

透明な処方の日焼け止めなどは合成界面活性剤が含まれているモノも多くあります。お肌に直接くっつける日焼け止めにはこだわりを持たないと化学物質による肌ダメージが蓄積してしまう恐れがあるので気をつけましょう。→合成界面活性剤のトラブルはコチラ

 

マイトリの日焼け止めは化粧下地としてご使用いただけます♪

シッカリとUVケアをして刺激を与えずに紫外線からお肌を守りましょう!!

 

 マイトリのUVケア商品はコチラからチェック!👇

 

 

 

ダサいけどやりすぎじゃない。

f:id:maitriimaitrii:20170325131122p:plain

完全なる不審者なんだけどねー。

でも、やり過ぎじゃないのだ。

 

帽子・日傘・長袖のシャツ・サングラスで予防これ大事。
UV加工のモノって出てますが、それ去年のモノ着てません?日傘も同様ですが、雨にぬれたり長年使ってると効果が薄れるよ。永久的ではないから。出来るだけ新しいモノで凌ぐのが大事。サングラスは、黒より茶色やオレンジがベスト。UV加工がされたサングラスなら色は関係ないよ。  

 

sekita------------------f:id:maitriimaitrii:20160603141604p:plain

暑い陽射しで焼かれないと、紫外線のこと思い出さないけれど、シミとか浮いてくると、みんな死に物狂いで日焼け止め塗るよね。

------------------------

 

f:id:maitriimaitrii:20161010141739j:plain

ご予約やご不明な事などお気軽にご相談✉ください。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ にほんブログ村 美容ブログへ 

👇この記事が良かったらシェアしてくれると嬉しいです!👇

広告を非表示にする

渋谷・表参道・青山エリアにあるSalonスタッフの独り言。たまに為になる事書いてある可能性があります