美しくなるためのこぼれ話 ~Maitrii Beauty~

美容の知りたいのに知れない話モリモリ書いてます


ブログ内のイラスト・写真、掲載内容は転載禁止デス
MENU

【肌トラブル:敏感肌】敏感肌・不安定肌とは?本当にあなた敏感肌??

赤み・かゆみ・ニキビ、1つでも気になる…


かゆみや赤み、ニキビはお肌が炎症して抵抗力がなくなっている状態。
 

「額は白いブツブツ、あごには赤いニキビ、目の回りは乾燥・・・」など、トラブルが渋滞しているのに

あれこれお化粧品を試すのは間違いです。

 

 

一か所でも炎症を伴うかゆみを感じているならば、

シンプルケアが必須。

ケアを間違えるとトラブル状態が長引いてしまいますよ!
  

 

 

私は敏感肌!…本当に?

f:id:maitriimaitrii:20161224151629j:plain

敏感なお肌は3つのスキンタイプにわけられます。

 

① 不安定肌
生理前ブツブツ出来たり、生理後に肌がかさつくなど
時々炎症系のトラブルが出て皮脂コントロールが正常にできない状態の肌です。
多くの方がこのタイプです。

② 敏感肌
薬をつけるほどではないけれども
慢性的にお顔にかゆみや赤みが生じているデリケートなスキンタイプを指します。

③ 疾患肌
アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎などスキンタイプ。
お化粧品に頼ってはいけないお肌です。
まずは、皮膚科で診断してもらいましょう。

 

あなたの『敏感肌』はどのタイプですか?
『敏感肌だから化粧品が合わない』と全ての肌をひとくくりに考えていませんでしたか? 

 

もっともっと知りたい敏感・不安定肌の詳しくはコチラ

  

 

炎症トラブルはやっかいで時間がかかる!

f:id:maitriimaitrii:20161224151724p:plain

炎症トラブルは目立つ為、「すぐに直したい」から荒療治に手を出しやすい。
冷たい水や氷で冷やしたり、栄養価の高い美容液やピーリングなど。。。

そんな、間違えたケアを選択してしまうのは、情報に踊らされている証拠。

 


炎症系のトラブルが出ると「治したい一心」でいろいろな化粧品や皮膚科、エステなど試してしまいます。

 

ですが、

どーーーしても時間がかかるのです。

 


「昨日は調子よかったのに今日はまた赤い!かゆい!」

など、日によってトラブルが出やすいため、肌に刺激がある化粧品をやめる事が大切。

刺激のない化粧品でシンプルケアを続けるとだんだんと肌も安定し、日常的なトラブルの緩和を感じて頂けると思います。

 

改善スピードを上げたい場合
炎症トラブルと切っても切れない関係にある活性酸素を効率よく持続的に体外に排出する事がポイントです。

 

 

敏感・不安定肌スキンケアセット

トラブルがない美しいお肌に戻すには時間がかかります。
『やさしく洗う』
『皮脂に近いオイルをプラスする』
というシンプルケアを続けることを続けることが大切なんです。

長引くダメージスキンは残念ながら数日で良くはなりません。
「早くキレイになりたい!」ならばここは辛抱です!弱ったお肌に様々な化粧品を変えては試すの繰り返しはタブーです。

体力がますます落ち負のスパイラルへはまっていきます。

 

敏感・不安定肌の肌は、肌が安定していないトコロが問題。
まずはそこからケアしていきましょう。

 


マイトリからご紹介するのは
フィジボウ マイルドクリアソープを1個
フィジボウ トリートメントオイルを1本まずは使い切ってみて下さい。

石ケンオイルのシンプルケアで肌トラブルから抜け出しましょう。 

 


Q 本当に石ケンとオイルだけで大丈夫なの?

A 大丈夫。。。というよりもこの2つのシンプルケアでないと荒れている状態では受け止めきれません。お肌を治そうと美容液やクリーム、化粧水など今まで使用して改善がされなかったのは、トラブルの種類によってはこの栄養価を与える事がトラブルを増幅させてしまうエサになってしまう可能性があります。今まで色々な物を使って反応が出た方は迷わずこのセットでケアを続けて下さい。


Q ニキビにオイルを塗ることが抵抗があるのですが…
A 10代~20代前半の場合、皮脂がたくさん出ているのでオイルは必要ありませんが25歳以上の場合皮脂量のバランスが悪く 「オイリーだ」と思っていても実際は乾燥により、ナーバスな状態を過剰に皮脂を出しお肌が自分自身を守ろうとしている為です。乾燥対策をすればだんだんと皮脂量が安定していきオイリー感も減り乾燥ニキビも改善されていくと思います。


Q 乾燥してるからクリームの方が良さそうなんだけど。
A フィジボウ エモリエントクリームなら緩やかに乾燥を防いでくれるのでオイルにプラスして頂いてもOKです。他のクリームは栄養価が含まれていたり、オイル分が多く炎症トラブルのエサになってしまうのでオススメしません。乾燥が気になっていても、炎症トラブルがある場合はまずはその炎症を鎮静させない限り何をやっても良い方に向かうのが難しいです。根気が要りますが、自身の肌の乾燥具合でオイルを増やすか、フィジボウ トリートメントオイルフィジボウ エモリエントクリームをプラスするかで調整して頂く事をおススメします。


Q 時々トラブルが出るけど不安定が続いてる
A 赤みやかゆみ、ニキビなどが生理前に出来る以外は比較的低空飛行。炎症系のトラブルが出た際はフィジボウ マイルドクリアソープトリートメントオイルのみのケアに切り替えて炎症が引くまで我慢しましょう。トラブルがある際に、美容液や濃厚なクリームを使用すると炎症トラブルは栄養価をエサに炎症範囲を広げてしまう可能性があり、後々ケアする範囲が広がってしまいます。

 

Q 化粧品を日によって変えるのがめんどくさい
A 確かに状態をみてお化粧品を変えるのはめんどくさいかもしれません。そんな方は洗顔だけでも状態を見て変えて下さい。「今日はとても乾燥を感じて痛いくらいだったな、、、」 「今日は化粧ノリが良かったな」 「ニキビがアゴにでき始めたな」 など今の自分を見つめ直しながら洗顔するだけでも違います。不安定セットを日常使い、フィジボウのマイルドクリアソープを緊急の時の洗顔としてお持ちいただけると刺激が減るのでトラブルに悩まされることが改善されると思います。洗顔が一番リスキーなのです。詳しくはコチラをご覧ください。


Q 仕事が忙しくストレスニキビによる赤黒いニキビの炎症で肌が赤くメイクで隠してるけど厚化粧になり息苦しい。。。
A 赤黒い大きなニキビは重度なニキビです。できているだけでストレスが溜まってしまいますね。。。人に会うだけで見られている気がしてそれもまたストレスになるんですよね。メイクで隠しているとの事ですが、肌呼吸を妨げることも肌にとってはストレスになります。密封性のあるメイクをしている為息苦しさを感じるのだと推察します。
オススメはサンミュレ UVブロックUVファンデーションを使用し、肌に密着する面積が大きい物を肌呼吸のできるものにシフトしましょう。それだけでも息苦しさや肌ストレスも軽減するかと思います。ファンデで隠れない部分はコンシーラーで隠して、夜はメイクアップリムーバーでキチンと落とし、フィジボウ マイルドクリアソープ洗顔してフィジボウ トリートメントオイルの上からナボカル モイスチュアローションでオイルの上からシートパックをして炎症を鎮静させましょう。


Q 赤く、かゆい状態が続いています。
A 赤みやかゆみの出ている状態は炎症しているので、鎮静させることが大前提です。洗顔時、温かいお湯や洗浄力の強い洗顔を使用していると悪化しやすく、湯船に20分以上浸かっているのも肌が乾燥していくので炎症が悪化します。まずは、やさしいフィジボウ マイルドクリアソープで洗い少し冷たいかな?と思うぬるま湯で80回はすすぎましょう。現在の肌では外的刺激から肌を守れず炎症状態になっているので、フィジボウ トリートメントオイルで保護膜の変わりを務めてもらいましょう。時間はかかりますが少しづつ炎症も改善していきます。炎症状態の肌には活性酸素がたくさん蓄積しているので、水素サプリで中から還元させることをオススメします。

 

Q オイルのケアで肌が少しづつ改善しましたが乾燥を感じます。
A フィジボウ トリートメントオイルフィジボウ エモリエントクリームを混ぜて使用することをオススメします。まだまだ炎症トラブルが出やすいので、クリームの量は肌馴染みで調整してください。しっとりと乾燥を感じないくらいでOKです。

 

 

ばっちりメイクで赤みやニキビ隠してます

敏感・不安定肌の方はメイクでトラブルを隠している方や、肌を考えてナチュラルメイクやノーメイクをしている方も、
日焼け止めやコンシーラーはウォータープルーフを使用していませんか?

 

目には見えませんが化粧品に含まれるウォータープルーフなどのコーティング成分はクレンジング剤を使用しないと取れません。

コーティング成分はお肌に残っていると膜になりせっかくのスキンケアが肌に浸透するのを邪魔してしまう可能性があるのできちんと落とし切ることが大切です。
 


Q クレンジングは肌に負担になりませんか?

A 肌負担にはなります。ですが、メイクを肌に残している状態ではそのメイクや皮脂汚れなどで炎症トラブルが広がる可能性があります。一番いいのはメイクをしない事ですが、現代はそうもいきませんものね。ポイントメイクのみクレンジングを使い化粧下地やファンデーションはウォータープルーフではないものを使用し、フィジボウ マイルドクリアソープ洗顔を2度おこなえばクレンジングと洗顔を済ますことができます。

 

 

敏感肌・不安定肌のプラスON!!

全ての肌トラブルの改善スピードを上げたいのなら是非プラスして欲しい。

敏感・不安定肌の方は、活性酸素が身体の中で悪さをしています。
様々なスキンケアやメイクなど試しても試しても改善されない、負の連鎖は活性酸素がカラダに溜まっている為改善が見られないのです。
フィジボウのシンプルケアだけでも、長い目で見れば改善されていきますが、女性は『早くキレイになりたい!』ですものね。


 

f:id:maitriimaitrii:20161013175542j:plain


Q すぐに効果があらわれますか?

A 炎症トラブルがある方は、身体の中に活性酸素が多い方が多く一概に肌にすぐにあらわれるかと言われると個人差がありますが、1箱きちんと飲み続けると肌トーンが上がり炎症ニキビなどが小さくなるスピードが上がったり、痒みが減ったりと効果の出かたも人それぞれです。水素はこの世で一番小さい原子なので、脳や目の中にも効いていきます。頭がスッキリしたり、目が明るく感じたりと身体の中で一番具合の悪いところに集まり働いてくれる特長があります。


Q 薬を飲んでいるんですが飲んでも大丈夫ですか?
A サプリメントなので大丈夫です。ですが、免疫をあげる漢方薬も一緒に配合されているので、飲み合わせがあるかも知れませんので心配な場合はお医者様にお伺いください。下記がサプリメントの全成分表示になります。


 

全成分:デキストリン・マリンハイドロミネラル・乳糖・冬虫夏草菌糸体末・マイタケエキス末・霊芝抽出物・ゼラチン・ステアリン酸カルシウム・二酸化ケイ素・着色料(カラメル)

 

Q 飲む量は?
A 通常は日2カプセル~ですが、炎症が出ている時は4カプセル1日に摂って頂きたいです。飲み始めはどうしても多くの活性酸素が身体に堆積しているのでそれを除去するにも改善スピードを上げるためにもおススメします。空腹時に飲んだ方が効果的で、飲む朝昼晩いつ飲んで頂いても大丈夫です。

 

 

炎症にトラブルにも紫外線は大敵!

敏感・不安定肌の方は、抵抗力が低いため栄養が刺激になる可能性があります。
まずは、炎症が引くまではシンプルケアを続け、紫外線から肌を守ることも重要です。紫外線だけでなく紫外線吸収剤が肌トラブルを引き起こすこともあります。
敏感・炎症などのトラブルの方は一番肌に密着する日焼け止めの質にこだわる必要があります。

紫外線カットも出来て紫外線吸収剤が不使用のサンミュレシリーズのUVブロックUVクリーム、メイクはUVファンデーションをオススメします。

 


Q UVブロックとUVクリームの違いは?

A 乾燥が気になる方はUVクリームの方がなじみがイイかと思います。UVブロックはサラッとしたテクスチャーで1年中ご使用いただけますが冬などはUVクリームに切り替えるのもイイですね。UVブロックは全身に使用でき、UVクリームはお顔専用となっております。


Q UVファンデーションのカバー力は?
A UVファンデーションは薄付きなのにしっかりとカバーをしてくれます。肌呼吸を妨げないので使用していても息苦しさや重たさを感じなく快適に過ごしていただけると思います。ニキビ跡などは2度つけ頂くか、色の濃いUVファンデーションをコンシーラー変わりに使用するのもオススメです。サラッと伸びがいいのでコスパも良いと評判です。


  

 

sekita------------------f:id:maitriimaitrii:20160603141604p:plain

敏感肌に抵抗力をつけるのってほーーーんと時間がかかる。。。
めげずにケアするのが後々自分の為になるんですよね。

------------------------

 

f:id:maitriimaitrii:20161010141739j:plain

ご予約やご不明な事などお気軽にご相談✉ください。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ にほんブログ村 美容ブログへ 

👇この記事が良かったらシェアしてくれると嬉しいです!👇


渋谷・表参道・青山エリアにあるSalonスタッフの独り言。たまに為になる事書いてある可能性があります