美しくなるためのこぼれ話 ~Maitrii Beauty~

美容の知りたいのに知れない話モリモリ書いてます


ブログ内のイラスト・写真、掲載内容は転載禁止デス
MENU

【皮膚科の話】せっかく皮膚科に行ったのに「スキンケアは、今のを使って」と言われることへの疑問。

f:id:maitriimaitrii:20180512121741j:plain

※今回の記事は主観いっぱいで(まー、いつもですが)お届けします。ニキビ治療のために通った皮膚科の話を軸にしていますが、なかなか肌トラブルが治らない人には共感して頂けるかと。全ての人に当てはまる訳ではないし、キチンとお話されるお医者様もいらっしゃるので体験談としてお読み下さい。


ニキビがヒドイ。

かゆみなどで赤みが目立つ。

ガサガサと肌触りが悪い。

シミが大きくなって心配。


さまざまな、お肌の悩みで

皮膚科に通われる事って多いですよね?

 

飲み薬や塗り薬などの処方はしてくれるけど、

「日々のスキンケアの話」をされたことあります?

だいたいは、 

「今使っているモノを使って。」

っと言われてませんか?

 

おかしくないですか?

トラブルが起きてるのに、同じで良いの?

 

  

あらゆる波に乗って来た

f:id:maitriimaitrii:20170628123248p:plain

サーファーみたいな話してますが、皮膚科の話です。

 

スゴイ肌荒れ(赤みとかゆみとニキビのトリプルパンチ)を起こしている時の話👇

 

デザイナー時代、、、

激務な事と同僚にすごーーい強いストレスを感じ、日々怒りを募らせていたコトもあり肌荒れが酷く、特にニキビに悩まされていました。

時間を見つけてはどうにかして治したくて、結構真面目に皮膚科に通院していましたが、短時間の問診で飲み薬と塗り薬を淡々と貰いに行くだけでした。f:id:maitriimaitrii:20171012173432p:plain

肝心のニキビは、引いたり出たりの繰り返し。

薬に疑問が出たりお医者さんへの不信感がでてくると、他の皮膚科に移る。

 

他の皮膚科に移ると、以前出ていた薬が「効かなかった」と伝えるから当然、別の薬を処方され飲んだり塗ったりする。

 

私の間違ったスキンケア  

f:id:maitriimaitrii:20180517185309p:plain

私がよくニキビに処方されたのは、漢方や化膿止めの飲み薬と強いエタ ノールが含まれた、アクアチムのローションやクリームでした。
 

エタ ノールが含まれているという事は「脱脂する(肌の皮脂を取る)」と言う事。

通常ニキビがあろうがなかろうが、皮脂はなくてはいけない要素なのですが、薬剤によって皮脂を枯渇させるため肌がガッサガサになりやすかったり、赤みになったりしていました。 

 

f:id:maitriimaitrii:20171028190817p:plain
「今使ってるスキンケアで。」

と言われているので、家でのスキンケアは今まで使っていたニキビに効くであろうニキビ用の化粧品を使っていたりするわけで。。。 

 

ニキビ用の化粧品は基本的には脱脂しやすい構成でつくられています。

皮膚科の薬も脱脂をする上、ニキビ用の化粧品まで使用するとダブルでガサガサの乾燥状態を自ら作り上げてしまうという事に気づきませんでした。

 

f:id:maitriimaitrii:20180517190921j:plain

こんな方程式で、肌が良くなるはずがない。

 

肌は乾燥状態のままだと、季節や年齢によるお肌の曲がり角が来た時に太刀打ちできません。その事を知らない私は、お肌の曲がり角の急カーブを曲がり切れなくて、とんでもない肌荒れを引き起こしました。

 

 

 

これは肌トラブル全てに言える話  

f:id:maitriimaitrii:20170320184015p:plain
この世の全ての肌トラブルの原因は【乾燥】が一端を握っています。


25歳過ぎた肌で、ニキビや炎症・かゆみなどの肌トラブルが出ている場合、「脱脂する」コトが最大の致命傷になる可能性があります。

あくまで「乾燥」は一端にすぎません。

乾燥から敏感状態・炎症状態・皮脂異常・シミ・シワなどさまざまなトラブルを引き起こしていきます。 

注※)男性や女性の脂性肌や10代の皮脂が活発に出てしまう場合は、脱脂した方が早い時もあります。 

 

 

あ、
スキンケアの不一致による結果は、
ニキビに関わらず全ての肌トラブルにも言える話ですから。

 

シミが気になり、皮膚科でレーザーや薬で処理していても、家庭でのスキンケアのチョイスが間違ってると、またシミ出てきたり敏感状態な肌に美容液を使用して肌の炎症を過剰にしたりとか、バッドチョイスの行きつく先は、さまざま考えられます。

 

   

正しくセレクトできたのか?

f:id:maitriimaitrii:20170405122202p:plain

疑問に思うよね?

 

お医者さんに「スキンケアは今使ってるモノを使って。」と言われると。

 

ドラッグストアや商品として売られている化粧品の中から今、使ってるスキンケアは“ 正しい ”セレクトが出来てます!」って自信がある人ってどれくらいいます?

 

かなりレアだと思いません?

 

皮膚科に来たのは、

「“間違って荒れてる可能性”を正して欲しい。」

「トラブルを治して欲しい。」

「自分の見直すポイントを教えて欲しい。」

とある意味『答え合わせ』に行っている訳で、なにかしら要望があって通院してるんですよね?

 

お医者さん「ニキビ?(シミ?)じゃー。引き続き、薬を塗って飲んで。終わりー。」

 

待つのは数時間、問診は秒。

 

f:id:maitriimaitrii:20170302195214p:plain

私はホントにその大多数に、カテゴライズされるのか?
   

 

ワタシを見て…

お医者さん「じゃ、引き続き薬飲んで、塗ってね。」

f:id:maitriimaitrii:20180517201321j:plain

ホントに見てる? 

(私、今月からスキンケア変えてるよ?あまり状態が変わらないから。ニキビ用の市販薬も使ってる時あるよ。自己判断で色々プラスしちゃってるけど、聞かなくていいの?)

👆聞かれないと思い出さない患者も患者だけどね。

 

 

今の現状の自分をスルーされることほど「行った意味ないわー。」と思うよね?

f:id:maitriimaitrii:20180513163019j:plain

皮膚科を色々まわったけど、なかなか治らないコトを告げると「ストレスが原因なので、会社辞めれるなら辞めて下さい。」と最期に訪れた病院で言われる始末。

 

f:id:maitriimaitrii:20170211163930p:plain

 そういうことじゃねーんだよ。

 

一緒に考えて欲しいわけですよ。

保険適応内でそれは無理なのかしら。。。

ニキビやシミなど美容系の肌トラブルは死に直結しないし…( ;∀;)

 

 

皮膚科は美容に詳しいのか?

 皮膚科=美容に詳しい
って思ってませんか? 

セキタ
f:id:maitriimaitrii:20160603134541p:plain

皮膚科ってくらいなんだから肌につけるモノにも詳しいでしょ。

オーナ

f:id:maitriimaitrii:20160603134511p:plain

お医者さんてさー、あんまりスキンケアとか知らないし、そもそも化粧品の成分とかそんな詳しくない印象があるなー。
美容皮膚科でない限り、“ 美肌 ” にしようとか思ってない印象だわ。

 

セキタ
f:id:maitriimaitrii:20160603134541p:plain

は…?


は??💢


治しに行っていたはずが、結局のところ「自分の理想」「皮膚科の意向」とがかみ合っていないことで悪化する事もあるんです。

 

せっかく行った皮膚科で「スキンケアはそのままでいいよ。」って何も見てないのに「何を基準に言ってるの?」って甚だ疑問でしたが、 

「もともとスキンケアに重きを置いていない」と考えると腑に落ちました。
「薬」で治すことに重きを置いているんです。

 

肌知識・スキンケアの知識(成分・薬の知識)を持って、悩める肌トラブルに現場で直面しているエ ステティックの人から見ると【皮膚科は皮膚病を治すところ】と言うのが正しいようです。
 

 

「治したいココロ」が招く悪循環

もう、ビックリ!!!

【皮膚科は皮膚病を治すところ】と考えると、今思えばニキビを治そうと通っていた皮膚科のピーリングやレーザー・ビタミン導入などの施術はするけど、術後の後処理である、スキンケアの指導がほーーーんとザルでした。


下手すると、施術後の指導がない場合もある。
「普通にスキンケアをしてねー。」みたいな。 

f:id:maitriimaitrii:20180518191434p:plain

素人ナメンナ!!!

私たち素人には「詳し―――く、何がダメなのか?」を叩きこんでくれないと!!!

お医者さんの言ってる事に「ハイハイ。」って答えてるけど、理解してる訳じゃないですからね?先生が言ってる事を受け止めただけで、根本は分かってないんですよ。

 

理解させずに、野放しにするので、、、

素人魂でオリジナルケアをはじめちゃうわけですよ。

自己判断でスキンケアに殺菌系入れて肌を異常に清潔にしようとしたり、ニキビになると思ってクリームやオイルの油分をカットしたり、シミやシワが気になるからマッサージしちゃったり、化粧しない方がイイだろうとマスクで過ごしてみたりと、考え付く限りトライしてみる日々、、、

 

しっかり「何がダメか?」を理解してない為、起きる悪循環に気づかずに過ごすことになるんです。

 

 

皮膚科に通われて、自己判断でスキンケアされてる皆さん…

現状のお肌は、薬を使って「トラブル」を治療するほどデリケートになってるんですよね?

そこに、日常的に使用する スキンケアに合う合わないが生じるのは当たり前だと思いませんか?

 

お医者さんの言葉は、「絶対正しい」と思いがちです。


「今のままで」っと言われると“正しい”と思って、従ってしまうのですがお医者様は「スキンケアはスキンケア。何を使っても一緒。」と思ってるかもしれませんよ。

 

私たちとお医者さんとの温度差は確実にあるんですよ。。。

 

 

行きつく果ては…

「全然よくならない!!」

って、通院してると思う時が必ず来ます。

f:id:maitriimaitrii:20171230174915p:plain

治したい一心で、思いつく限りの必死の所業を、肌の状態が悪化してから「そんなのダメですよ!」って言われるイマサラ感。

あんなに、通院してんだから「早く言ってよ!」っと思ったコトがある人もいるのではないでしょうか?

 

そりゃないよ。

 

「今までのスキンケアで良いって言ったじゃん。」

 

今までのスキンケアだって、必死に探して使ってきましたものね?「そんなのダメ」って言われても、最初に “ 今まででイイ ” と認めたのは先生ですよ。。。

ありのままで過ごしてきたっちゅーねん。

f:id:maitriimaitrii:20171013133228p:plain

 やっぱさ、、、、

お医者さんと言えど、他人任せは何でもダメなんだよ。

自分の事は自分でケアしなきゃ。 

知らないなら調べる。

使っている薬の特性くらいは知ってないと。。。

結局イタチごっ こになってしまう。

普通の皮膚科と、美容に詳しい皮膚科、薬に詳しい皮膚科など、皮膚科こそジプシーになっていろいろ通ってみないと、分からないもんなんです。

案に「近いから」「みんなが行ってるから」というチョイスの仕方はマズイです。

 

良く現状を私たちも説明して、「何がどうなってそうなってるのか?完治までどれくらいかかるのか?」詳しく聞いて詳しく答えてくれる皮膚科を探しましょう。 

 

  

間違って欲しくない話 

 f:id:maitriimaitrii:20170405163548p:plain

正しいセレクトとは一体何なのか?

特に、陥りやすいのが【肌に優しい基準の自己判断】の勘違い。

 

とくに勘違いの多いコトが、肌が弱い・敏感肌・肌トラブルが起きたことがある方が、よく「オーガニック」「手作りコスメ」「精 油入りの化粧品」「植物成分濃縮商品」「クレイパック」など、自然に近いモノや自分で調合した方が【肌に優しい】と思っていて、化粧品は化学のチカラで【肌に刺激になる】と間違ってとらえている事。

 

ですが、この考えがとても危ない橋を渡っているんです。

吉と出るか凶と出るか。

 

自然のチカラは偉大です。
決して“ 肌にやさしい ”わけではありません。

 

 

おそらく、自然 派に走る方の多くが「化粧品の成分を知らずに」チョイスした化粧品で肌トラブルを起こしたことがあり、自然 派のモノで「落ち着いた」という経験があるんだと思います。

「・・・。」

やっぱり自然 派でいいんだ!と思いますよね?

ですが、そこが考えて欲しいところ。

 

自業自得でセレクトした化粧品が肌刺激の強いモノで、たまたま次にセレクトした自然 派の化粧品が今まで使用していたモノよりも「成分が優しかっただけ」の事で、自然 派にも刺激の強いモノがある事は忘れてはいけません。

 

なので、かなり危ない橋を渡ってるんです。

口コミやおすすめ商品・雑誌の広告などを参考に、他人任せにしている事は。 

 

確かにありますよ?

何じゃこりゃー!の成分の化粧品。

でも、私たちから見ると自然 派のモノでも「何じゃこりゃー!」あるし、精 油やハーブウォーターでケアしてますという敏感肌の方の使用しているモノも「何じゃこりゃー!」とビックリするモノが多々多々あるのが現状です。。。

 

この世の全ての化粧品と同じく自然 派の世界にもピンキリがあり、「グレードの高いモノ」や「グレードをクリアしていても、成分構成がしっかりしているモノでない限り」望んだ結果は出ません。

 

  

 「自然 派や手作りが肌に優しい」から抜け出そう。

f:id:maitriimaitrii:20170306130956p:plain
結局、化粧品も自然のモノも一緒なんです。

私たちエステティックでは、肌にトラブルを抱えてる人に、絶対に自然 派のモノをお薦めしません。

それは、肌が弱っている時は出来るだけ「精製された構成のモノで、不純物などの混ざりモノの少ないモノ」でケアをするのが先決で、美容効果よりもまずは、今のトラブルを鎮静させることを最優先にしない限り再発する事を知っているからです。

  f:id:maitriimaitrii:20180520185847p:plain

手作り石 鹸や精製水とエタ ノールと精 油で作る化粧水・ミツロウなど、目で見て私たち「素人でも作れるモノ」にポイントがあるんだと考えて下さい。

「作れそうなもの」ほどプロが無菌室でナノレベルに分子を精製している化粧品の方がよっぽど肌刺激にリスクが少ないんです。

 

「じゃー、ドラッグストアで売ってるのもプロの化粧品会社が作ってるから平気じゃん。」思いませんか? 

 

ですが、そこに第二のポイントがあります。

 

大まかにいえば《値段》です。

 

化粧品は、“ 誰 ” かが作った物です。

それが、大人の一日の時給にも満たない金額で商品が販売されているという事は、単価を安く【量産できるよう質を落としている】可能性があります。

その価格帯でバイト出来ますか?ちょっと難しいのではないでしょうか?

 

単価を安くするために量を増やすのが “ 水 ” や “ 合成界面活性剤 ”などさまざまな溶剤 です。

それが、肌に刺激になる方は必ずいます。

特に肌にトラブルがある方や化粧品でかぶれやすい敏感肌の方は要注意です。

  

作りたてだったり、まだその成分に肌が馴染んでないうちは、使用感も良く問題ないと思います。

ですが、怖いのは反動が来ると言う事。

「大丈夫だ。」っと、弱い肌が精 油成分や手作り化粧品の成分を少しづつ毎日カラダに蓄積していき、ある日『どかーーーん!』っと、突然お肌が曲がり角でスリップしてしまう事があります。

 

化粧品に含まれる溶剤も

自然な精 油も

結局、目に見えない細かい成分で出来ているんです。

 

質が良いものと言うのが「高価」なのか?と言うとそうでもないのが難しいところですが、「お肌が弱い」と思う方は、【飛びつかない】ことが一番自分を守る手段だという事は覚えておいて下さい。

 

 

皮膚科にはいかなくていいのか?

f:id:maitriimaitrii:20180119163941j:plain


何年か前に、「仕事辞めろ」と言われた皮膚科に怪我した時に消毒に訪れた時あったんです。

 その時「うわぁ!肌キレイになりましたね!」って看護師さんに言われて、「えっ……。」ってもう言葉にならなかったです。

 

「何したんですか?」「レーザーですか?」「薬ですか?」 って言われたのを「ハハハ……」と流しながら思ったんですよね。

 

 あー。この人たちは『知ってる中だけの治療を提供しているんだなー。』って。

ある意味あってるし、ある意味間違っている。と思います。

 

私は、「アルコール系のローションは肌に合わない」っと体感から感想を述べたのに、『ニキビ=薬で治せる=脱脂させるローションかクリームと化膿止め』みたいな固定 観念があるように思ったんです。 

 

でも、よく考えれば自分も「病院行けば治してくれる。」っと完全に自分の中の固定 観念に縛られて、まさかスキンケアなんぞで肌が快復するなんて露ほども思いませんでした。

 

皮膚科に行くなと言っているのか?

それは違います。絶対行ってください。

 

現状を知りに行くんです。

 

 自分の肌に起きているのが、疾患なのか?スキンケアトラブルなのか?外的刺激で出来てるのか?この症状を何と呼ぶのか??これは、私たちエステティックなどでは判断ができません。

経験則では「脂漏 性 皮膚 炎かも。」と言えても、もし疾患だったら飲み薬でカラダの炎症を鎮める必要があります。

 ですが、美容を一緒に考えるのなら必ずエ ステティックなどの美容業界にも声をかけて下さい。2重にケアをする必要があります。 

 

肌荒れしている=肌が汚れていると勘違いしないで下さい。

ただただ、絶不調なだけなんです。 

 

 

 

では、美容目的に皮膚科に通うには?

一概に全ての皮膚科とは言えませんが、ほとんどの皮膚科でスキンケアの指導はありません。

正しいスキンケアに変えるだけで、肌質が驚くほど変わるものなんです。

 

肌の事は一日中、他人様の肌に触れているエ ステティシャンが一番よく分かっていますし、情報も入ってきやすいんです。

 

ぜひ、エ ステティックにも声かけてみて!

f:id:maitriimaitrii:20171028195539p:plain

美容目的なら、美容のコト考えてる人でないと、分かってもらえない事って多々ありますもの。。。

 

皮膚科に通うなら、まずはエ ステティックの無料肌診断とか受けてみるのもイイかも。

疾患や肌トラブルがヒドイなら施術と言うよりは「皮膚科」って話にもなるだろうし、美容系の所には美容系の話が集まるのが常なので、皮膚科も腕のいいトコロおススメしてくれたりもしますよ。

 

 

皮膚科に通われて結果が出ない方

 怪我だって1年も病院通わなくないですか?

 

治っては荒れる、治っては荒れるの負のループを脱した、一つの例としてお話させて下さい。

 

私の場合、

【塗布する薬の処方をストップ】し

【飲み薬はそのまま処方して】頂いて

スキンケアを一新しました。

私が、皮膚科に通ってあらゆる施術を受けてもお肌に回復がみられなかったのは、皮膚科のローションなど塗布する薬が強すぎて、弱くなった肌が耐えられなかった事に原因があると回復した現在では思います。

何よりも、炎症(赤み・かゆみ)が出ているにも関わらず、皮膚科で出されたアクアチムローションはニキビの治療には良いですが、炎症のトラブルには不向きです。

 

キレイにお肌を回復させるには、まず炎症・ニキビ・シミ・シワなどトラブルが重複していても、優先するのは【炎症】なんです。

私が受けていた処置は「怪我や皮膚病の治療」で「キレイにする処置」ではなかったんですよね。。。

 

もし足の骨にひびが入っている&虫刺されが数か所あったら、目立つからって虫刺されの処置を優先しないじゃないですか?

それと同じで、炎症状態の肌にニキビがあり目立って気になっていても、炎症の処置を優先しない限り復活はしないんです。 

何よりもウズウズしている炎症を鎮めずに、ニキビの治療ばかり受けていた事に負のループがあったんです。

  

ボロボロのお肌の私が最初に変えたのは、【クレンジング・洗 顔・日焼け止め】でした。

f:id:maitriimaitrii:20181004164126j:plain
f:id:maitriimaitrii:20161125182247j:plain

何よりも、まずは洗うモノと日焼け止め。
これを変えねば話がはじまらない。

肌質を改善するのに一番大切なのは洗うもの(クレンジング・洗 顔)と紫外線から しっかりと肌を守りながらも肌刺激が少ない日焼け止めを使用するコトで炎症がだんだん鎮静していきました。

え?保湿しないの?と思いますよね。

当然保湿しないのでガサガサになりますし、見た目も悪いです。

無理なんです。

化粧水やクリームを受け止めるだけの器が、お肌に無いから炎症状態やトラブルが続いているんです。

炎症状態の場合クリームや美容液などが炎症のエサになり、更に炎症が広がったりすることも考えられます。

 

化粧水は使いたい 

ガサガサや乾燥が落ち着かれるを待てない方に、鎮静効果がある化粧水としておススメできるのがココン ソワローションです。
私個人の感想として、赤み・痒みなどの炎症トラブルがあっても【私は拒絶反応なく】過ごすことができました。他の化粧水ですと、少しかゆみやピリッとかすかに感じる時もあったので“唯一”ご紹介させて頂きました。

 

【使用方法】
朝:①:フィジセルフェイスクリアで 洗 顔
  ②:ココン ソワローションで保湿
  ③:日焼け止めUVクリームをシッカリ塗る(日焼け止めの塗り方参照

夜:①:メイクアップリムーバーでメイクを落とし
  
②:フィジセルフェイスクリアで 洗 顔
(UVブロックを落とすためにできれば汚れ落ちを考え、炎症が酷くない方はクレンジングを使用してほしい。とくに他社の日焼け止め・ファンデーションはポリマーなどの溶剤が多く含まれている為クレンジングでないと落ちません。)
  ③:洗 顔後ココン ソワローションを押し込むように馴染ませて終了。
(パッティングやマッサージはNG。炎症状態が酷い時は3分を守ってローションパックすると緩和します。)

 

日焼け止めだけでもクレンジングは必要 

よく、他社のクレンジングと当店の洗 顔を合わせて使用されてる方もいらっしゃいますが、クレンジングと洗 顔はメーカーを合わせることがとても重要です。

 

さらに、当店・他社ともに日焼け止めを使用している時点でクレンジングでないと、日焼け止めの溶剤が完全に落ちません。

 

ファンデーションやコンシーラー、マスカラやアイシャドウなどをご使用の場合は必ず、肌負担を考えて作られたクレンジング:ナボカルメイクアップリムーバーをご使用ください。

f:id:maitriimaitrii:20180527150500j:plainf:id:maitriimaitrii:20161125182247j:plain

目に見えないメイクの汚れを残してしまうと、後々炎症トラブルやシミを作りだす原因になるので気をつけましょう。

洗浄力の強いクレンジングや洗 顔でお肌が荒れてしまっている人が後を絶ちません。洗い上がりの違いを体感して見てくださいね(^^♪

【使用方法】
乾いた状態の肌に塗布し、メイクと馴染ませ洗い流してください。その後洗 顔料で必ず洗って下さい。

 

夏場は肌トラブルの改善には持ってこい!

なぜなら湿度があるので、ある程度自分で皮脂を出して保湿することができるから。

冬場の乾燥時期には、そうはいきません。必ず炎症のエサになる“油分”を使用しないと外気の乾燥に肌がさらに悪化させられるので。

なので、改善のチャンスのこの時期にお話をさせて頂きました!

シンプル過ぎるケアで心配かもしれませんが、トラブルのある時点でいろんなものをつけてもお肌は拒絶しますよ。 

厳しいコト言いますが、手薄のケアで乗り越えて下さい。 

 

なかなか結果が出ないと思います。

それだけ肌に負担がかからないケアなので自身の治癒力に任せるしかないんです。

十人十色の肌質です。必ずしも同じ結果とはならないかと思いますが、1年以上悩まれ続けているのなら一度トライして様子をみて頂くと、今より現状が快復する可能性があるのでは?と思います。 

  

※明らかに重度な皮膚疾患や重度のニキビ・ア トピーの方は皮膚科の指示に従って下さい。

 


sekita------------------f:id:maitriimaitrii:20160603141604p:plain

皮膚科に通い。アロマに手を出し。エ ステに勤める。。。

人生何があるか分からないもんです(笑)

「キレイじゃなきゃ役に立てない」と美容術は語れないと思ってましたが、私の紆余曲折が役に立つ日が来るなんて…。

------------------------

「全然治らない肌荒れ」一体何が原因なの?

f:id:maitriimaitrii:20190105130653j:plain
当店によせられるお肌のお悩みを集めてみました。みんな同じことで悩んでいた。

 

☆ 肌トラブルがあって購入に迷う。。。

f:id:maitriimaitrii:20180429172819p:plain

いろいろネット通販は迷いますよね?セレクトしている「側」の本音をお伝えしております(^^♪ご一読下さい!

 

f:id:maitriimaitrii:20161010141739j:plain

ご予約やご不明な事などお気軽にご相談✉ください。

 

 

↓ ヒーリングビューティサロンマイトリってこんなところ ↓f:id:maitriimaitrii:20170820134207j:plain

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ にほんブログ村 美容ブログへ 

👇この記事が良かったらシェアしてくれると嬉しいです!👇

 


渋谷・表参道・青山エリアにあるSalonスタッフの独り言。たまに為になる事書いてある可能性があります