美しくなるためのこぼれ話 ~Maitrii Beauty~

美容の知りたいのに知れない話モリモリ書いてます

MENU

【洗顔の話】見直して欲しいあなたの洗顔!

 

洗顔で何が変わるのか?
皆さん、洗顔はどのような基準で選んでいますか?「肌に負担が少ない」 「優しい洗顔」 「さっぱりな洗顔」 「同じものをリピートしてる」 「特にこだわりなく金額で決める」など人それぞれ選び方は異なりますよね?

美容液や化粧水にはお金をかけるけど洗顔にはそこまでこだわらない方が多く、洗顔の選び間違いで肌トラブルがなかなか治らないケースに良く出会います。

 

スキントラブルのおよそ70%は洗顔を見直すとキレイになっていきます。

f:id:maitriimaitrii:20161125142800p:plain

 

  

 

肌負担のある洗顔料とは?

洗顔後の洗い上がりの状態は? 
キュッキュ!ピキピキ!パリパリ!サッパリ!かゆい赤い痛いつっぱるじっとりきしむ顔に水滴が残らない水滴が肌から流れて落ちていく


上記のような洗い上がりの経験はないですか? 
現状が上記の洗い上がりに当てはまる場合
「取れすぎ」の可能性が大。

 


洗浄力の強い物は、もともと肌に備わっている保湿成分必要な皮脂まで根こそぎ洗い落としています。

 f:id:maitriimaitrii:20161010112937p:plain

洗浄力の強い物を使っていると、日常の化粧水や美容液、クリームなどスキンコンディションをよくするため使っているつもりのモノたちは、洗顔で自ら取ってしまったところを補うだけ。。。という悲しい構図です。

 

 

ミスマッチの洗顔料で毎日洗っていると、さらに抵抗力が下がり「新たなトラブル」を生み出すことさえあります。

化粧水や美容液やクリームにこだわる前にまずは洗顔料!自信のもてる肌になりましょう。

 

メイクを落とすにはクレンジングが必要

 

「ウォータープルーフ使ってませんか?」

「化粧下地やファンデ、マスカラ、口紅などメイクは崩れて欲しくない!」

そんな女性の声で汗や皮脂に強いウォータープルーフが登場しました。ウォータープルーフは心強い味方ですが、それらを取り去るクレンジング剤が肌に負担をかけるのが問題です。

 

油性マジックインクを取るには強い洗剤じゃないと落ちないのと同様、崩れにくいメイクを取り去るには洗浄力の高いクレンジング剤が必要なのです。
強いクレンジング剤はしっかり落としてはくれますが、肌の潤い成分も奪い去るのがデメリット。

 

ですが、肌に良いと思って

崩れにくいメイクを自然派のクレンジングや植物オイルでは、きっちりと落とすことはできません。

f:id:maitriimaitrii:20161010113238p:plain

重要なポイントは
「メイクをキチンと落とし、いかに肌負担をかけないか」デス。

 

その為、えんやこらっと作られたのがエステティック取扱いクレンジング剤になります。デメリットを見事にカバーしてスキッと落とし肌負担を極力抑える作りになっています。 

 

マイトリのオススメはコチラ

 

 

Q:肌に負担がかからないよう、自然派のクレンジングを使っていますが最近肌くすみが気になります。。。

A:化粧下地、日焼け止め、ファンデ、メイク類の全てがウォータープルーフではないタイプをご愛用中の場合は、自然派クレンジングやホホバオイルだけでメイクオフされます。

ウォータープルーフ製品を使用されている場合には、自然派クレンジングやホホバオイルでは完全に落としきれていません。落としきれていないウォータープルーフ成分は少しづつ蓄積され、くすみや肌荒れの原因になっていきます。

 ◆その他参考記事⇩ 

maitriimaitrii.hatenablog.com

 

 

Q:シートクレンジングを長年愛用中!ガッツリとれるモノを探してます。

A:シートタイプのメイク落としはとってもお肌にリスキーです。

1枚のシートにアルコールや合成界面活性剤をたっぷり含んでスルッと簡単に落とせるよう作られていますが、長期使用し続けていると乾燥しガサガサゴワゴワ肌になるからです。

気が付くと美肌から遠ざかっているなんてコトにならないよう思い切ってシートクレンジングは卒業しましょう。また、マスカラやつけまつげ等をゴシゴシと強く取っていませんか?毎日の摩擦の積み重ねで目の回りは薄茶色に色素沈着を起こします。気をつけましょう。

 


Q:マイトリにも拭き取りタイプのクレンジングがあるけど大丈夫なの?

A:当店の拭き取りタイプのシルクリエクレンジングミルクは、シルクが主成分のミルクタイプ。シルク成分は私たちのお肌に存在するアミノ酸と馴染みが良いため、どんなスキンタイプにもおススメです。合成界面活性剤、酸化防止剤、香料など不使用ですので、デリケートスキンの方にも安心してお使い頂けます。

拭き取りクレンジングを使用する際には、コットンにたっぷり水を含ませて優しく行います。コットンに水を含ませる量の目安は、強く押さえると水がやや浸み出るくらい。優しく行うコツは、肌の上を滑らすように拭くのが理想です。拭いた時にコットンで皮膚が引っ張られず水が滴り落ちてこないくらいがベスト。正しく行えば肌を傷めず色素沈着も起こしませんよ。

 

 

 

汚れは落として潤いは残す

サッパリすることが洗顔だと思ってませんか?
サッパリする洗い上がりでOKなのは、20代前半まで。 25歳を過ぎてもその洗い上がりを求めているとだんだんとお肌が不安定になっていき、世にいう『お肌の曲がり角現象』が起きます。

ブツブツが治りづらかったり、出来て治ってまた出来て、、、ガサガサ、カサカサ、粉吹き、赤み、過剰な皮脂分泌など悩まされる原因は取られ過ぎたうるおい成分不足によるお肌の抵抗なのです。

 

 
 

メイクをキチンと落として刺激が少ない敏感肌用の物を使ってみる

皮膚科でも取り扱われている石ケンとのセット。フィジボウマイルドクリアソープは「ちょっと肌の調子がおかしいかな?」と感じた時や赤みやほてり、カピカピ乾燥などピンチの時にも使用できる優秀な石ケンです。

 

 

Q:ニキビが20代から続けてできているのでニキビ化粧品から卒業できません。

A:大人ニキビには、ニキビ用洗顔料は不適切です。

大人ニキビは、皮脂の出口(毛穴)が狭く硬く肥厚(角質が厚くなる)し、お肌の常在菌のバランスも崩れており、善い菌より悪い菌の方が優勢な状態です。ニキビ用化粧品の多くは殺菌除菌、消毒、抗炎症、脱脂を念頭に作られていますが、大人ニキビの方がニキビ用洗顔料を使うと悪い菌だけでなく善い菌まで殺してしまい、その上必要以上に脱脂され乾燥状態にもなります。するとお肌は危機的状況だと判断し、皮脂を出して潤わせようと自衛します。ですが、大人ニキビの皮脂の出口は狭いので皮脂が外へスムーズに排出されず皮脂溜まりができます。皮脂はアクネ菌のエサ。豊富にあるエサを食べて増え続け炎症を起こします。これが長引くニキビのからくりです。ニキビ用化粧品の中でもまずニキビ用洗顔料をやめてみましょう。

 

◆20代後半になってもニキビに悩まされている方

「メイク落とし&敏感肌用洗顔セット」に変えてみてください。また週に1~3度、フィジセル AHAクリスタルソープで肥厚した毛穴を柔らかくしてあげるものおススメです。また、ニキビの改善には活性酸素を除去することが不可欠です水素サプリか水素フェイシャルを試してみましょう

 


Q:ニキビをがっつりメイクで隠しています。

A:ニキビを作るアクネ菌は空気を嫌う菌で毛穴(皮脂の出口)の奥深くにいます。ニキビにコンシーラーやファンデの重ね塗りは、毛穴を塞いで空気が入らないようにしたようなものでアクネ菌には好環境です。ますます悪化させてしまいます。ですが女性たるものニキビは完全に隠したい~。そのお気持ちお察しします。帰宅されたらすぐさまメイクアップリムーバーでクレンジングし、フィジボウマイルドクリアソープでニキビの炎症や敏感になっているお肌を落ち着かせてあげましょう。
髪の毛が顔にかかるのもニキビにはタブー。お家では髪の毛がお肌に触れないよう気をつけて過ごして下さい。また、ケーキやチョコなど白砂糖が使われている甘い物はニキビの治りを悪くさせます。ストレスに感じない程度に減らしてみて!
さらに紫外線も大敵です。紫外線でニキビは思いのほか増幅します。春夏秋冬、一年中UVカットはマスト。その際、日焼け止めや化粧下地はニキビにダイレクトに付いてしまいますのでお肌に負担が少ない物を選びましょう。( → UVシリーズへ

 

 

メイクをキチンと落として洗い上がりしっとりの洗顔料を使ってみる

潤いを保ちながら、お肌の上にある汚れと角質と角質の間に落ち込んだ汚れまで徹底的に落とします。お肌の生理機能を損なわないよう考えて作られているため2種類使います。1つは皮脂やホコリ・カビなどの汚れを落とすもの、もう1つはメイクや排気ガスに含まれる重金属を落とすもの。この2つを混ぜ合わせてそれぞれ不必要な物だけを落とし必要な物はお肌に残す働きをしてくれる優れもの。もったりとした洗顔は今まで感じたことない極上の時間で洗うのが楽しみになりますよ♪肌のキメに落ち込んだ重金属を落とす洗顔はなかなかありません!

 

 

Q:カサカサと乾燥が気になるけど皮脂がでるのでさっぱりタイプの洗顔を使用してます。

A:乾燥を感じている場合のさっぱりタイプ洗顔は、かえって皮脂浮きさせます。洗顔によって必要な皮脂が奪われると、潤いを保とうと活発に皮脂を出す防御反応です。メイクをメイクアップリムーバーで落とし、エステティックの化粧品ならではのミルキィーフォームマッサージローションを混ぜ必要以上のものは取らない、もっちりしっとりの洗い上がりを続けることでお肌を整える事で改善がみられると思います。

 

Q:メイクのノリが年々悪くなっているのが悩みです。
A:加齢と共にお肌のターンオーバー(生まれ変わり周期)が長くなる影響で、自然に剥離するはずのアカの角質が剥離せず堆積している可能性が考えられます。定期的にフェイシアルマスクで不要な堆積物を落とすのがオススメです。
毎日使用する洗顔をミルキィーフォームマッサージローションに変えてお肌に瑞々しさを取り戻しましょう。

 

Q:洗顔2つだとコスパが悪そう…
A:ミルキィーフォームマッサージローションを混ぜ合わせて使用するのは夜だけです。朝はミルキィーフォームのみでOKです。お顔のサイズなどもありますが大体ミルキィーフォームが1~2か月、マッサージローションは3~4ヶ月程持つと思います。

当店でお買い物をされている方々のケースをご紹介すると、洗顔料によってお肌のコンディションが良くなった結果、まず保湿パックをほぼしなくてOK。クリームや美容液の重ねづけの必要性も感じなくなっていきます。肌トラブルが少なくなることによって多種多様のコスメを買い揃えることもしなくてすみます。トータル的には、洗顔を見直して頂くとお財布に優しい結果になっていますよ。お肌のコトで悩まされる頻度も減っていきます。是非一度お試し下さい。

 

sekita------------------f:id:maitriimaitrii:20160603141604p:plain

真冬に窓を開けっぱなしにして家の中を冷やしまくると家の害虫が死滅するらしいですよ。

------------------------

 


f:id:maitriimaitrii:20161010141739j:plain

ご予約やご不明な事などお気軽にご相談✉ください。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

渋谷・表参道・青山エリアにあるSalonスタッフの独り言。たまに為になる事書いてある可能性があります