美しくなるためのこぼれ話 ~Maitrii Beauty~

美容の知りたいのに知れない話モリモリ書いてます

MENU

【オイル焼けの話】お肌がテカる時期だよねー。夏のオイルの使用について考えてみた。

f:id:maitriimaitrii:20170630193834j:plain

あつーーーー。。。

 

朝起きてー…

洗顔してー…

化粧水つけてー…

ホホバオイルつけてー

日焼け止め塗って…

 

 

「ん?ちょっと待って?」 

 

 

「え?オイル塗ってんの?」

 

 

「大丈夫??」

 

 

 

 

焼けている・焼けてないの区別出来てる?

f:id:maitriimaitrii:20170325123603p:plain

暑い―。

じりじりーっと陽射しが強いから焼けてる感じがしますよねー。

 

でも、あのつよーーい光とジリジリという暑さ

あれで、肌は焼けてないんですよ。

 

「まぶしぃ。。。」とか「ジリジリ」って目と皮膚に刺激があるから「黒くなった!」「シミになった!」と騒いでるけど、犯人違い。

 

本当の犯人は、紫外線。 

f:id:maitriimaitrii:20170628115308p:plain

 

 

 

紫外線は、光や熱に紛れて私たちに、降り注いでいます。

見えないんですよ。紫外線。

いっそ見えればねー。避けるのにねー。

f:id:maitriimaitrii:20170630190216p:plain

 

 

 

まだ使う?それってさ…

f:id:maitriimaitrii:20170325112541j:plain

暑いじゃない?

 

コスパが良い・乾燥時期に調子が良かったからって

洗顔・化粧水のあと、オイル使ってお手入れ締めてない??

この時期多いんですよね。

 

『オイル焼け』

 

ただでさえ皮脂でオイル焼けしやすい時期なのにオイルケアで肌を焼いてしまってる方が本当に多い。

 

オイルを使用することがいけないのではなくて、

オイルを使用した時
『焼けないよう最大限のケアをしているか?』

ってコトが本当に大切。

肌全体に透明感がなかったり、頬や鼻などお顔の高い部分に赤みや炎症、ソバカスや小さいシミなどが気になる・気になりはじめたなら、その部分の皮脂焼けやオイル焼けにも着目してみて。

 

皮脂やオイルが肌にあると焼けるし、悪化すると脂漏性皮膚炎っていうもう、炎症と赤みとジュクジュクと…って炎症症状のオンパレードみたいな皮膚炎になる可能性もあるよ。

 

 

 

日焼け止め塗ってるんで大丈夫でしょ? 

f:id:maitriimaitrii:20170121165336p:plain

「でも、オイルの上に日焼け止め塗ってるしー。って思うじゃない?

 

 

 

本当にきちーーんと塗ってる?

結構大量に塗らないと紫外線はカットできないからね。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170624192307j:plain

顔の色に透明感がない・薄っすら黄色い・薄っすら黒い・くすんでるなどの場合
・年中塗ることを怠っている
・使用中の日焼け止めが弱い、効果がない
・塗る量が少ない(これが一番多い!)
上記の原因が本当に多い。

 

 

今はまだ、暑かったり寒かったりと「夏本番!」…って、まではいかないから、ここでオイルからクリームや美容液に切り替えることも考えよう。

f:id:maitriimaitrii:20170306130956p:plain

夏場でも乾燥を感じる肌ならオイル塗るのも賛成だけど、一般的な皮脂量で乾燥がとくに気になる事も無いのなら、いちいちリスクになりそうなコトはやめた方が肌トーン明るくなるよ?

 

 ホホバでのクレンジングの事はコチラ👇

 

 

 

 

敏感肌でオイルでしかケアできない人もいるよね?

f:id:maitriimaitrii:20170223175627p:plain

徹底して洗顔や日焼け止めの重要性を定期的に記事にしているのは、敏感肌・美肌を目指す方みーーーんなに気持ちを切り替えて欲しいからなんです。

洗顔・日焼け止めこの2つは使用している質や使い方で悪化もするし、美しくもなれるの。

 

敏感肌は肌が炎症している状態だから「紫外線や化粧品が刺激になりやすい」。

クリームや美容液など栄養価が高いモノは、それはそれで刺激と勘違いしてしまい、炎症したりかゆくなったりしちゃうので、一番リスクの低い「皮脂に近いオイル」をマイトリでも薦めています。

ですが、春夏と秋冬ではオイルの使用する量は必ず調整して使ってもらっています。やはり皮脂焼け・オイル焼けが心配だからです。

 

 

オイルを使うなら、絶対に日焼け止めの力を借りなければならない。

 f:id:maitriimaitrii:20170325122102p:plain

洗顔・日焼け止めは、肌負担の少ないモノをチョイスしないと本当ーーーに年々お肌のトラブルが積み重なっていってしまうよ。

怖いけど、本当の話。

 

敏感肌用の皮脂に近いオイル👇


  

 

日焼け止めの塗り直しってやっぱ必要だよね?

f:id:maitriimaitrii:20170323114149j:plain

塗り直しの必要な日焼け止めを使用してるなら、ぜーーーたい塗り直して。

ぜったい。

 

透明タイプの日焼け止めやスプレータイプの日焼け止めは、塗り直しが必要なものも多い。

というか、購入した日焼け止めの使用方法に塗り直せって書いてるならぜーーたい塗り直す。

 

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170325131047p:plain

確実にカットできるように塗り直しの際は、

「全部メイクもOFFしてね。」

 

「…。うわー。。。めんどくさー。」

 そうなのよね。。。

 

メイクの上から紫外線カットできる商品も、使用しているメイクに含まれている成分によって、カットできるか・できないか違うと思うよ。

オイル分が高いならしっかりとベースの日焼け止めで紫外線をカットしてないと結局皮脂崩れしてしまうから焼けるぞー。

 

 

 

日焼け止めくらい手軽に使いたいよ。。。

f:id:maitriimaitrii:20170204172018p:plain

透明・スプレータイプのような手軽な日焼け止めは、合成界面活性剤がたーーっぷり入ってるのだけは念頭に置いて使ってね。

 

今流行ってる、UVカットが入ったカラーコントロールあるじゃないですか?

ほら、アレですよ。ブルーのカラーコントロールが流行ってる無〇の。

 

私は、流行ってるメイクモノも好きです。

使ってみたいですもの。

 

ですが、超敏感肌なので、質の低いオイルや合成界面活性剤が入ってるものを使い続けると必ず肌の調子がおかしくなってきます。

f:id:maitriimaitrii:20170209195906j:plain

そこで、何とかして流行りものを使えないかな?っと考えまして。また戻りたくないですもの。。。超敏感肌に。

 

何が一番肌負担になるか?

肌に密着するモノ洗浄するモノなんですよね。

この2つのモノの質を上げるとだんだんと理想的な肌状態が長続きします。

 

 

①肌に密着するモノ。 

日焼け止めですね。

肌に密着するからこそ、安価なモノを使わない。

f:id:maitriimaitrii:20150503105030j:plain

化粧下地としてベースも作れるから1円玉3枚分くらいの量をお顔全体と首に万遍なく塗る。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20150503165031j:plain

このぐらい塗って、普通に出勤するだけなら流行ってるカラーコントロールとかアイシャドウやUVファンデーションも好きなように塗ってます。

メイクが直接肌についてるわけじゃないから、肌トラブルも起きにくい。

 

 

f:id:maitriimaitrii:20170121131821p:plain

もしこれが、「海に行くー。」とか「ディズニーランド行くー。」とかなら質の良い日焼け止めの上にSPFが高い安い日焼け止めを重ねよう。その際、「塗り直さなくていいか?」を使用方法で確認してね。塗り直し必要だとメイクを取らなきゃいけないからめんどくさいし、キチンとキレイに塗れないんだよね。。。

 

一番避けて欲しいのは、SPFの高い日焼け止め、透明タイプやスプレーなども含め肌負担が本当に高いもの直接肌に塗るのだけはお避け下さいねーーー!!!

 

〇印のカラーコントロールかなりSPF高いからお肌への負担は大。合成界面活性剤が多く含まれてるのでホホバなど植物油のみでは落ちてません。クレンジングと洗顔のW洗顔できちーーーっと落とそうね。

  

日焼け止めの正しい塗り方はコチラ👇

 

 

 

②洗浄するモノ

これは、何度も記事にしてきたのでそちらも覗いてみてくださいね☆ 

 

 

 

この時期多いのが『日焼け止めを家で塗ってこない人』。

f:id:maitriimaitrii:20170121133810j:plain

たまにいません?

現地で日焼け止めを塗りはじめる人。

 

 

もう遅いから。

家出てそこから紫外線はずーーーーっとあなたに降り注いでいるんですよ。

そこからもうずーーーーっと焼けてるんです。 

言っちゃえば、外出先で塗ってる人を見て「シッカリ塗ってるな」って思ったコトないです。

 

「あー、そんな『気持ち』程度の量しか塗らないのかー…」ってのが本音。

 

カラダだってガッツリ塗るんです。

f:id:maitriimaitrii:20150502193820j:plain

直接容器から出してこう!!!

 

このぐらい塗らないとぜ―――ったい夏過ぎたら「あれ?なんかくすんで黒いな?」ってまた思うから。

 

  

その❝黒い❞って感覚はシミの原因も肌奥に溜まっている可能性大。

何年かかかりおおーきなシミが出てきたら卒倒ものじゃない?

f:id:maitriimaitrii:20170320182741p:plain

 

流行ってるメイクモノを試す時や安価でも使い心地が気に入ってるモノなどもありますよね?
あと、海外のモノなどで全然落ちないメイク商材の経験とかないですか?自身でも多かれ少なられ『肌負担』を体感していると思います。
安心してメイクを楽しみたいなら日焼け止めと洗顔を見直しましょうね。

 

sekita------------------f:id:maitriimaitrii:20160603141604p:plain

日々の手入れに、ずーーーとオイルを使用していた方がそれをやめただけで「頬の赤みや薄っすらと焼けたように感じていた肌も元に戻り、肌トーンもアップしてきた。」っていうご感想と実体験もあるくらいオイルって焼けるんですわ。

ホホバオイルでメイクを拭取って落として、もう一回オイルで拭取りをして終わりの方。オイルのみのクレンジングや洗顔で日焼け止めは落ちてませんよ?目に見えませんがサランラップのように透明に残ってますからね?

f:id:maitriimaitrii:20170202200847p:plain

し・か・もオイル分が残った肌に日焼け止めをきちーーーんとちゃーーんと塗らないと夏の日差しでOn top of the frying pan状態でっせ。黒々な。シミも年々増えるぜ。

------------------------

 

f:id:maitriimaitrii:20161010141739j:plain

ご予約やご不明な事などお気軽にご相談✉ください。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ にほんブログ村 美容ブログへ 

👇この記事が良かったらシェアしてくれると嬉しいです!👇


渋谷・表参道・青山エリアにあるSalonスタッフの独り言。たまに為になる事書いてある可能性があります